Catalyst member

触媒部材

Abstract

(57)【要約】 【目的】 本発明は耐熱性金属を基材よする触媒部材お よびその製造方法に関するもので、長時間燃焼後の触媒 被覆層の焼結による剥離を防止し、信頼性の高い触媒部 材の提供を目的とする。 【構成】 本発明は、表面に酸化皮膜を形成した金属基 材と、前記金属基材上に形成されたシリカ、アルミナ、 ジルコニアのうち、少なくとも一種類からなる金属酸化 物層と、前記金属酸化物層の上にPt,Pd,Rhのう ち少なくとも一つの貴金属を担持した、主にγ−Al 2 O 3 からなる触媒層から構成され、前記金属酸化物層が あらかじめ1100℃以上で熱処理、あるいは前記金属基材 とともに1100℃以上で熱処理されていることを特徴とす る触媒部材である。
PURPOSE: To suppress peeling of a catalyst layer due to shrinkage of a catalyst layer and drop of an oxidation coating film layer by making a catalyst member be composed of a metal substrate, a metal oxide layer, and a catalyst layer and at the same time previously heating the metal oxide layer at a prescribed temperature. CONSTITUTION: A catalyst member is composed of a metal substrate 1 bearing an oxidation coating film formed on the surface, a metal oxide layer 2 formed on the metal substrate 1 and consisting of at least one of silica, alumina, and zirconia, and a catalyst layer 3 formed on the metal oxide layer 2 and mainly consisting of γ-Al2 O3 carrying at least one of noble metals selected from among Pt, Pd, and Rh. The metal oxide layer 2 is previously heated at 1100 deg.C or higher or heated at 1100 deg.C or higher together with the metal substrate 1. The metal oxide layer contains a sintering agent. Consequently, the metal oxide layer 2 which does not carry a catalyst works as a buffer layer to combustion heat and thermal shrinkage of the catalyst layer 3, so that peeling of the catalyst layer 3 due to shrinkage and drop of the coating layer by oxidation can be suppressed.

Claims

Description

Topics

Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

Patent Citations (0)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle

NO-Patent Citations (0)

    Title

Cited By (6)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle
    EP-0879789-A1November 25, 1998DBB Fuel Cell Engines Gesellschaft mit beschränkter HaftungCatalyst layer for the steam reforming of methanol
    JP-2007530261-ANovember 01, 2007ヴェロシス インコーポレイテッドマイクロチャネル装置及び触媒における保護された合金表面、アルミナ担持触媒、触媒中間体、並びに触媒及びマイクロチャネル装置形成方法
    JP-2007530263-ANovember 01, 2007ヴェロシス インコーポレイテッドマイクロチャネル装置における調整された均一なコーティング
    JP-2012110894-AJune 14, 2012Battelle Memorial Inst, バッテル・メモリアル・インスティチュート触媒、その製造方法、及び触媒を用いる反応
    JP-2015514009-AMay 18, 2015ジョンソン、マッセイ、パブリック、リミテッド、カンパニーJohnson Matthey Publiclimited Company, ジョンソン、マッセイ、パブリック、リミテッド、カンパニーJohnson Matthey Public Limited Company高温燃焼触媒
    JP-4812746-B2November 09, 2011ヴェロシス インコーポレイテッドマイクロチャネル装置及び触媒における保護された合金表面、アルミナ担持触媒、触媒中間体、並びに触媒及びマイクロチャネル装置形成方法