気象模写放送受信処理装置

Meteorological broadcast facsimile receiving processor

Abstract

(57)【要約】 【目的】 気象模写放送信号受信中におけるパーソナル コンピュータのプロセッサの運用操作を可能とする。 【構成】 短波気象ファクシミリ処理部1の専用プロセ ッサ12は短波ファクシミリインタフェース部11で受 信された気象模写放送信号100を取込み、そのデータ をフレームメモリ13に格納する。専用プロセッサ12 はフレームメモリ13に1画面分のデータが格納される と、拡張スロットバス20を介してパーソナルコンピュ ータ2にデータ受信完了のステータスを出力する。パソ コンコンピュータ2のプロセッサ21はデータ受信完了 のステータスを受信すると、拡張スロットバス20を介 してフレームメモリ13に格納されているデータをメモ リ22やビデオメモリ23に転送する。
PURPOSE: To operate the processor of a personal computer during the reception of the meteorological broadcast facsimile signal. CONSTITUTION: The dedicated processor 12 of a short-wave meteorological facsimile process section 1 receives the meteorological broadcast facsimile signal 100 received by a short-wave facsimile interface section 11 and stores the data in a frame memory 13. When the data for one screen are stored in the frame memory 13, the dedicated processor 12 outputs the data reception completion status to the personal computer 2 via an extended slot bus 20. When the processor 21 of the personal computer 2 receives the data reception completion status, it transfers the data stored in the frame memory 13 to a memory 22 and a video memory 23 via the extended slot bus 20. COPYRIGHT: (C)1996,JPO

Claims

Description

Topics

Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

Patent Citations (0)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle

NO-Patent Citations (0)

    Title

Cited By (0)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle